メインである文章を見やすくする

ホームページのメインは文章になります。その文章は、内容が大切だと思われていますが、その文章が見づらければ読者は読もうとは思いません。読者のことを考えると、まずは文章を見やすくする必要があります。その方法として、文章を改行だけでなく、空行を数行挟むことで文章をブロック毎に分けると良いでしょう。文章を読むという印象から『見る』になるので、読者はストレスを感じることがなくなります。結果、見やすい文章となり、ホームページに読者が集まるようになるでしょう。

読者を導くホームページリンクを用意する

ホームページを来た読者に、読んでほしい記事があっても、なかなか読んでもらえません。ですが、これはホームページ内に読んでほしい記事のリンクを用意することで、そこへ導くすることができます。例えば、ホームページの上部に『おすすめの記事』とリンクを目立たせることで、読者は思わずクリックしてしまい、読ませることができます。また、今まで作成した記事も見てもらえるようカテゴリー分けしておき、読者が好きな記事を読めるようにすることも読者のためになり、ファンになりやすくなるでしょう。

ホームページにあった画像を必ず挿入する

ホームページが文章ばかりでは、堅い印象を与えてしまい、読者が集まりにくくなります。そこで、文章内に画像を挿入すると良いです。文章を読むだけでストレスになりますが、画像が途中に入っていれば、ストレスを和らげることができます。さらに、内容に合った画像を使うことで、より内容が頭に入り、読者はイメージしやすくなる効果を発揮します。逆に、内容に合わない画像を使ってしまうと、読者が冷めてしまうので注意しましょう。

ホームページ作成は難しいと思った時には、専門の企業に頼んでみましょう。専門の企業の方がコストは高いですが、安定していて確実だと思います。